« エマージングマーケット株式ETF | トップページ

2013年6月 2日 (日)

収入保障保険は遺族の生活費保障に適した保険

葬儀費用に残された家族の生活費や教育費など、子どもの居る一家の大黒柱には、もしもに備えて準備すべき保障があります。
ファミリー世帯の生活費保障に適した収入保障保険についてです。
収入保障保険は、定期保険の一種で、「毎月○万円ずつ□歳まで」というように、保険金を分割して受け取るタイプの死亡保険です。
「分割して受け取れる」というのが、ポイントです。
従来、死亡保険というと、保険金を一括で受取る商品が一般的でしたが、いざ保険金を受取った後のことを考えてみると、遺族の生活費として使う部分は、一度にではなく、定期的に取り崩してゆくのが実情です。
それ故、一括で多額の保険金を手にしても、「どの程度のペースで使って良いかわからない」と戸惑う方も多いようです。
収入保障保険であれば、お給料のような感覚で受け取れるので、計画的に保険金を使うことができる保険です。
平準定期保険は、保険期間が終わるまで保険金額が変わりませんが、収入保障保険は、保険対象者が死亡する時期によって、受け取る保険金の総額が変わります。
たとえば、40歳の男性が「毎月20万円ずつを、子供が独立する60歳まで受け取る」プランに加入した場合の受取総額は、契約直後に死亡すると4,800万円、5年後では3,600万円、といった具合に、時間の経過と共に減ってゆきます。
遺族に必要な生活費の総額は、子どもの成長と共に減少していきます。
平準定期保険のように保険金額が一定の場合、保障が過大となり、その分、余計な保険料を支払う時期が発生してしまうということです。
収入保障保険なら、必要な時期に過不足のない保障を確保することができので、合理的です。

OL株おすすめOL株式投資株初心者株式投資儲かるブランド銘柄株生活必需品銘柄株式ヘルスケアーセクター銘柄お金を増やす資産運用方法分散投資債券ETFアセットアロケーション投資リターン株式インデックス外国株式投資外国株外国株式ETFETF銘柄米国株式市場トップダウンアプローチ株式投資銘柄ETF外国債券お金を増やす債券投資ETF債券投資ETF銘柄米国債券米国優先株お金持ちになる方法社債購入方法老後資金米国債高利回り債券副業 副収入副業稼ぐSEOETFメリット債券ETFETF銘柄

|

« エマージングマーケット株式ETF | トップページ

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1125403/51872234

この記事へのトラックバック一覧です: 収入保障保険は遺族の生活費保障に適した保険:

« エマージングマーケット株式ETF | トップページ