« インデックスファンドとETFのコスト | トップページ | 収入保障保険は遺族の生活費保障に適した保険 »

2012年8月26日 (日)

エマージングマーケット株式ETF

東京証券取引所に上場されているETFの中でも、エマージングマーケット株式を対象とした銘柄のラインアップが充実してきています。
投資家から人気のある投資対象地域なだけに、今後のさらなる新規上場も期待でき、エマージングマーケット株式のETFがますます活用しやすくなっていく可能性は大きいです。
東証ETFのエマージングマーケット株式ETFの銘柄の中で、新興国全体を対象としているのが
「上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)」(日興アセットマネジメント)です。
エマージング諸国全般の力強い経済成長をポートフォリオに取り込みたいという考え方なら、この銘柄を入れておくといいでしょう。
新興国株式の全体を示すのは大変難しい試みです。
各指数会社は、どの国を選ぶか、それらをどのようにウェイト付けするかを決め、それぞれエマージングマーケット株式指数を算出・公表しています。
現時点では、MSCIエマージング指数が世界中の機関投資家の間で最も多く使われている新興国株式指数です。
MSCIエマージング指数は22の構成国・地域から主要な銘柄を選んでいます。
構成国・地域上位の中国、韓国、ブラジル、台湾であっても構成比率はそれぞれ10%台ですから、新興国の中での分散効果も十分あるといえるでしょう。

ワンルームマンション投資米国株 銘柄投資で儲ける教育資金 貯め方海外ファンド 投資高利回り 投資信託国債暴落 対策老後資金 貯め方米国株 買い方モテる女の条件外国株購入老後資金運用貯金方法サラリーマン 副業米国債券米国社債老後の生活資金ワンルームマンション投資のリスク外国債券ETF海外株式 購入消費者金融申し込み不動産投資お金を借りる即日キャッシング即日老後のお金即日融資高金利通貨 豪ドル

|

« インデックスファンドとETFのコスト | トップページ | 収入保障保険は遺族の生活費保障に適した保険 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事